cbd 日本 » CBDオイル

CBDオイル 感想: 知っておくべき効果は ? 品質のいい CBDオイルはどこで買える?

最近、CBDオイルやCBDが含まれる化粧品がどんどん発売になり注目を集めつつあるCBDオイル。化粧品にまで含まれていて、一体どんな効果があるのでしょうか?また、一体どこで買えるのでしょうか?いろいろありすぎてわからない、また、どうやって探したらいいかわからないあなた!お勧めのショップはどこでしょうか?必見です。

ベストCBDオイル 2021!

9.6
Naturecan-Logo

Naturecan 人気のプロモーション

徹底した品質管理と安全性(第三者機関によるTHC 0.0%保証)
CBDクリーム

CBD オイルってなに?

CBDとは、大麻草に含まれる有効成分のうちの一つのカンナビノイド成分です。

CBDは合法で、さまざまな使い方をされています。最も期待されている効能が非精神活性化合物で、この作用によりリラックスできると言われています。他にも様々な使い方が検討されており、医療業界でも注目を集めていましたが、最近ではサプリメントや化粧品にも使われるようになりました。

CBDには向精神作用がなく、依存性もありません。

興奮状態にならないの?

 CBDには向精神作用がなく、依存性もありません。

実は、健康効果には、心身がリラックス、リフレッシュし、不安や心配を取り除き、ストレス、不眠(睡眠障害)、慢性痛の解消、鬱(うつ)防止などがあります。違法薬物のマリファナのようにハイ(酩酊状態)にならず依存性もないとあり、ブームは今後も続いていきそうです。違法な薬物のように興奮状態にならず、リラックスできるなら安心ですね。

CBD オイルに期待できる効果って何?

CBDは優れた効果を発揮する稀有なオイルといっても過言ではありません。

炎症や、自律神経の調整、抗不安、抗てんかん作用も実際に証明されています。

自律神経を整えることで不眠や慢性疼痛を緩和し、免疫や神経伝達、自律神経などの恒常性を維持する作用が高いといわれています。

まだあげればキリがありませんが、ヒトの内因性カンナビノイドの欠乏を補うという治療も注目されています。

ECSの機能低下が関与していると考えられる病態は無数にあります。

癌、不眠症、さまざまな疼痛、嘔吐、関節炎、てんかん、糖尿病、虚血性心疾患、認知症、自閉症スペクトラム、うつ病、不安障害、統合失調症、炎症性腸疾患、多発性硬化症などの自己免疫疾患といったメジャーなものから、原因不明の希少疾患まで、多くの疾患にCBDオイルの利用が試みられ、素晴らしい効果が認められています。

CBD オイルの他の効果はあるの?

また研究の途中ですが、カンナビノイド医薬品の開発を多く手がけており、多発性硬化症のような神経難病に対してだけでなく、てんかん、癌性疼痛、糖尿病、潰瘍性大腸炎、統合失調症などのより一般的な疾患についても治験が進んでいます。また、

細胞同士の連携とバランスを調整することで、痛み、食欲、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などをコントロールしていることが近年の研究で明らかになってきました。

ガイドCBD
back to menu ↑

CBD オイルってどうやって使うの?

実は、CBDオイルはいくつかの使用方法があります。オイルと言うと、一般的に料理で炒めるために使ったり、またマッサージをするために使用する方法を思い浮かべることが多いかと思います。ただ、このオイルは、私たちが日常的に使用するものとは遥かにかけ離れたもので、目から鱗の新しい使い方をすることができます。

それでは、検証してみましょう。

吸入、または喫煙、ベーピング

口腔粘膜を介して使う薬は、口内および舌下の血管に直接吸収されます。舌の下にスプレーする場合、最低1分間経ってから飲み込むようにします。効果が現れるのは通常、投与後15〜30分で、1時間半ほどで最大になります。安定した効果を得るためには、投与の直前と直後は飲食を避けましょう。

ベーピングを喫煙と比べると、効果発現までの時間は少々長いですが、吸収率は高くなります。

舌下投与

口腔粘膜を介して使用する場合は、口内および舌下の血管に直接吸収されます。舌の下にスプレーする場合、最低1分間経ってから飲み込むようにします。効果が現れるのは通常、投与後15〜30分で、1時間半ほどで最大になります。安定した効果を得るためには、投与の直前と直後は飲食を避けましょう。

体内では、消化管で吸収され、肝臓で代謝された後、体全体にほぼ均等に広がります。

効果持続時間は、ほとんどの人では、約6時間で精神活性作用は消失する。それ以外の効果は最大12時間持続すると言われています。

調理されたもの

代表的なものはCBDグミです!どうやって食べるか、そしてどのタイミングで食べるか、2つの観点から考えていきましょう。

食べ方は、下の上でコロコロ転がしながら食べるのがお勧めです。舌の裏は、体への吸収率がとても高い部位になります。

次に食べるタイミングは、

例えば、職場に行くのが憂鬱ならCBDグミを食べるタイミングは朝起きてすぐです。

睡眠の質を上げようとしているのなら寝る前です。

 タイミングは人それぞれなので何時!とかは言うことが出来ないのですが、「効果が欲しい20~30分前」です。CBDグミを摂取した方々の感想を伺うと、大体この時間くらいで効果が表れています。

ですので、CBDグミを食べるタイミングに悩んでいるならCBDで解決したいことの20~30分前に食べましょう!CBDグミは1日10㎎摂取すればOKです

back to menu ↑

ベスト CBD オイル オンラインショップ 2021

人気のプロモーション
Naturecan-Logo

Naturecan

最高のCBD-1
back to menu ↑

CBDオイルの選び方は?

CBDにも3種類あります。主にCBD以外の様々なカンナビノイドなどの成分を加えた「フルスペクトラム」という「CBDの他に様々な天然成分を含んだ製品もの」、CBDのみを抽出した「単一系」、また前者2つの中間的存在である「ブロードスペクトラム」が挙げられます。

ブロードスペクトラムは単一のCBDオイルに様々なカンナビノイドなどの成分を後から加えて製造します。一方のフルスペクトラムは、特殊な抽出法を用いて大麻の原液からTHCのみを除去して製造するので、フルスペクトラムのほうがより大麻の原液に近い自然な状態と言えます。

このため、ブロードスペクトラムは単一系とフルスペクトラムの中間的存在として位置付けられますが、CBD以外の天然成分を含んでいるのでアントラージュ効果が期待できます。しかし、フルスペクトラムほどにはアントラージュ効果が大きくないのが特徴です。

どのくらいの量を摂取すればいいの?

大事なことは、使用者の体質や状況、使用目的によって適切な摂取量は変わります!

代表的なものに体重があります。

例えば、体重50kgの人と体重100kgの人が、同じ量のCBDを摂取して、同様の効果が望めるかというと、そうではありません。その人の体重に応じて推奨される用量は変わります。基本的に、体重が重くなるほど、CBDの量も増える傾向にあります。

したがって、例えば50kgの人と100kgの人が、それぞれ同量のCBDを摂取すると、一般的には50kgの人と比べて、100kgの人には効果が薄くなります。

また、その人のもつ代謝の処理効率です。CBDはエンドカンナビノイドを活性化することで、体内の恒常性や機能維持に貢献するエンドカンナビノイドシステム (ECS) に関わります。

ただ、その反応の進み方は個々人によって異なり、人によって生理機能は変わります。

ECSをはじめとして、人のもつ代謝あ経路はとても複雑です。

1日あたりの摂取量は、以下のように言われています。

  • 体重20~39kgの場合:CBD量9~15mg
  • 体重40~68kgの場合:CBD量12~18mg
  • 体重69~108kgの場合:CBD量18~27mg
  • 体重109kg以上:CBD量22.5~45mg

生産の透明性は?

まず、作るには許可が必要です。

抽出方法には以下の2つがあります。

1.アルコール抽出は一般に、低コストで低品質のCBD製品を生産します。 この方法は、得られる抽出物に微量のエタノールが残る可能性があるため、あまり望ましくありません。 よりクリーンで最終的にはより健康的なオイルを生成するため、より高価なCO2抽出方法が好まれます。

麻をエタノールに浸すことで、水溶性という水に溶けやすい特性を持つCBDオイルを抽出する方法

2.CO2抽出法

CO2抽出法は超臨界二酸化炭素抽出法とも呼ばれます

CO2抽出には、低温を使用する超臨界抽出と、高温を使用する亜臨界抽出があります。低温での超臨界抽出が多く用いられます。

高圧力と超低温の環境下で二酸化炭素を用いて分離し、保存し、医療オイルの純度を保つもの。安全で有効性が高く、一番クオリティーの良いものが作れる抽出方法とされています。

低温で抽出できるので、作業中にカンナビノイドが失われてしまうリスクを防げるほか、二酸化炭素を使うことで不純物が混ざりにくいとされています。

フルスペクトラム, ボード-スペクトラム,それとも アイソレート?

フルスペクトラムのCBD、ブロードスペクトラムのCBD、高純度のCBD(CBDアイソレート/CBD単体)についてそれぞれ見ていきましょう。

1.フルスペクトラムのCBDとは、大麻に含まれている化合物(カンナビノイド)が全て含まれている抽出物のことを言います。

大麻には、カンナビノイドの一つであるCBDの他に、100種類以上あると言われているCBD以外のカンナビノイド、テルペン、ビタミン、ミネラル、エッセンシャルオイルなどが含まれています。

フルスペクトラムのCBDは、テルペンやビタミンなどに加え、このTHCも微量に含まれているため、日本での所持、摂取はできません。

2.ブロードスペクトラムのCBDとは、フルスペクトラムのCBDからTHCが除去されたものです。正式なブロードスペクトラムのCBDを手に入れたい場合には、信頼できるメーカーに問い合わせて購入するようにしましょう。

3.高純度のCBD(CBDアイソレート/CBD単体)とは、大麻草に含まれる成分のうちCBDの割合が約99%以上を占める純粋なCBDです。

CBD, CBG, CBN, or MCT,カンナビジオール?一体なに?

CBDとは、カンナビジオール(Cannabidiol)の略です。CBDは、精神活性成分(いわゆるハイになる成分=日本では違法)にあたるものとして、テトラヒドロカナビノール(THC)やカナビノール(CBN)があります。

MCTは中鎖脂肪酸のオイルが有名ですね。

ただ、CBGは現在見つかっているカンナビノイドの中で最も重要なカンナビノイドの1つである可能性があるのです。

CBD ムを日本で買うことは合法
back to menu ↑

日本でCBDオイルを購入するのは合法?

合法です!大麻に含まれるカンナビノイドのひとつ、カンナビジオールという成分の略称です。主に大麻の茎と種子から抽出され、THCを主成分とするマリファナとは異なり、人体にも安全なものです。依存性もありません。

オンラインショップCBD-1
back to menu ↑

CBD オイル のおすすめ商品!: トップ ブランド in 2021

CBDオイルには、どのようなブランドがあるのでしょうか。ここ最近は化粧品会社からCBDオイルが含まれたリップが発売されたり、私たちの生活のあらゆるところでみる機会がますます増えてきています。

どのようなブランドがあるかみていきましょう!

naturecan cbd oil

Naturecan CBD オイル

高品質のカンナビジオール(CBD)が配合された即時活性化クリーム、バーム、マッサージオイルは、THC含有量がまったくゼロであり、効果的な毎日のソリューションを提供するように特別に配合されています。

また、オイルだけでなく、リップ、マッサージオイル、ハンドクリームなどのラインナップもあります。

endoca-oil

Endoca CBD オイル

まず、一族経営のエンドカは、品質、透明性に誇りを持っています。

利益を分配する株主はいません。

多くの人々へ提供可能な価格設定や利益の多くを研究へ費やし品質改善に務めています。

設立時よりこの姿勢を保ち、「CBD製品を醤油や塩と同レベル流通させる」などの目標も掲げています。製造においてクリーン技術を採用し、サスティナブルな資源効率制とクリーン生産において、国連からも受賞されています。

CBD HEMP OILは、ヘンシードオイルとCBD(ブロードスペクトラム)の組み合わせで、味・香り・クセ・刺激などに強い特徴があります。苦手と感じる方もいますが、人気商品です。

ラインナップ 3%:健康維持、初めての15%: 効果を考える方は、高濃度の商品をおすすめをします。

cbdfx-wellness-tincture-500mg

CBD エフエックス オイル

CBDfxとは、2014年に設立、比較的若いCBDブランドでありなが宇ランドですらも米国、ヨーロッパの中でも再大手と言われるのCBDブランドの1つです。

もちろん第三機関による成分分析表の開示、オーガニック栽培の産業用ヘンプを使用、とにかく高品質で様々な新商品があり、CBD初心者、上級者問わず満足いくラインナップのです!

CBDfxのCBDリキッドやオイルなんかも基本30mlの大容量なので、他のブランドと比べてもコスパに関してはなかなかいい感じだと評判です!

CBDを購入する
back to menu ↑

まとめ: CBD オイルを買うの?

  • WHO(世界保険機関)では2018年6月にCBDの安全性が評価され、国際薬物条約における麻薬に該当しないことを勧告しています。
  • 今の医療はすぐに「薬」や「手術」を勧められますが、CBDには依存性がありません。

日々進歩する医療での「薬」や「手術」は大きな成果をもたらします。ただ、それは体にとんでもない負担がかかっていますが、CBDにはそれがありません。

実際に、1週間に何度も癲癇の発作が起きていた方が1度しか起こらなく、99%減った事例もあるようです。 一番のメリットは天然成分であるということ。人体に安心・安全でもちろん副作用の心配がありません。まさにハーブ・漢方といっても過言ではありません。

免責事項: CBD オイルの使い方と注意点
● 個人差が大きいこと。 自然物である CBD オイルは化学薬品と比べて反応の個人差がとても大きく、同 じ効果を得るための用量が 20-30 倍違うこともあります。
● 目的を明確にして摂取すること。 健康増進や症状の改善など、目的により必要量は大きく異なります。 痛み、不安、発作、不眠など摂取目的を明確に定め、少量から徐々に増量していき、目的に合った 《スイートスポット》を探してください。
● CBD の二相性作用 用量が多くなるにつれリラックス効果が大きく なります。日中にいきなり高用量を用いると「リラックスしすぎて仕事がやりづらい」といったことも起こりえます。運転前などの使用はくれぐれもご注意ください。
医療に関する免責事項
本サイトの内容は、CBDの医療活用を推奨するものではありません。CBDを治療目的で使用する場合は、必ず専門家に相談してください。
faq
back to menu ↑

質問

CBD オイルは痛みを鎮静させる効果はありますか?

筋肉痛を和らげてくれることでアスリートの間でも注目されています。 複数の研究結果より、CBDを摂(と)ることで筋けいれん、関節炎、神経痛などの慢性的な痛みが減ることを示しています」。実験医学の専門誌『Journal of Experimental Medicine』に掲載された2012年の論文と、痛みに関する専門誌『European Journal of Pain』に掲載された2016年の論文では、CBDで慢性痛や関節炎が緩和することが判明してしています。

CBD オイルの強みは何?

1日の中のバイオリズムや運動、精神的/身体的ストレスに応じて身体の中で生成され、食欲、睡眠、身体の動き、鎮痛、免疫、記憶などを調整することで、必要以上のストレス反応が起きないようにしたり、自己治癒力をサポートしたりしてくれます。そのため、身体の中のカンナビノイドが不足している場合は、これら心身の働きに不調をきたすことがあります。 これらの不調に働きかけるマルチなオイルです。

CBD オイルと ヘンプオイルの違いは?

基本的に抽出される部位が違います。 CBDとは、カンナビジオール(Cannabidiol)の略称です。カンナビジオールは、麻のさまざまな部位(花や葉、茎、根、種子など)から抽出することができます(日本では大麻取締法により茎と種子からのみ抽出可能)。 ヘンプオイルは麻の種子(シード)のみを原料としています。ヘンプシードから抽出されたオイルが、ヘンプオイルです。

記事更新日:

ベストCBDショップ
Logo
Shopping cart